検索

メニュー

カテゴリー

カテゴリ000)カテゴリー一覧と見方

カテゴリ001)賃貸物件情報

カテゴリ002)おすすめ物件

カテゴリ003)お部屋探し~退室 

カテゴリ004)住まいのしおり

カテゴリ005)不動産用語集

カテゴリ006)賃貸Q&A

カテゴリ007)売買Q&A

カテゴリ008)在住外国人Q&A

カテゴリ009)地域・まち情報

カテゴリ010)外国人コミュニティー

カテゴリ011)外国人の住宅事情

カテゴリ012)教育・文化・娯楽

カテゴリ013)仕事情報

カテゴリ014)生活の豆知識

カテゴリ015)トラブルバスター

カテゴリ016)アドバイザー 『ブログ』

カテゴリ017)その他の情報

お問い合わせコーナー

「Live in Japan」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

外国人にとっても便利な部屋探しアプリ。英語対応の東京エリアの賃貸住宅物件の検索アプリ「Live in Japan for iPhone」地図を見ながら直感的にお部屋が探せる「マップ検索」や“ペット可”など希望の条件指定で絞り込みが出来る「こだわり検索」でお探しの物件が探せます。無料で配信中!App Storeからインストール。英語、日本語に対応。

「賃料計算機」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

部屋探しのサポーター。契約時の費用、契約期間の総額、マンスリーと普通賃貸どっちがお得、家具付賃貸と普通賃貸の賃料比較などが簡単にできます。 不動産用語もタッチするけで説明文がでてきます。日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、フランス語に対応 無料配信中。


Live in Japan 東京家具付き賃貸 world living Japanese Apartment 都会と田舎暮らし Japanese Guest house

Q9.在留資格とは何ですか。


画像 013.jpgA: 在留資格とは外国人が日本で行おうとする活動を類型化し入管法に定めたものです。

 日本への上陸が許可されるためには、要件の一つとして,外国人の行おうとする活動が入管法に定める在留資格のいずれかに該当していることが求められており,そのいずれかに該当していないときは上陸が許可されないことになります。

 在留資格は一覧表のとおりです。 (入国管理局「入国のしおり」より在留資格一覧、抜粋)
在留資格は、入国の際に外国人の入国・在留の目的に応じて与えられた法律上の資格で、現在、「教育」「就学」「永住」など27種類に分類されています。また、それぞれの資格に応じて日本で滞在できる期間も定められています。外国人が、日本での上陸を許可されるためには、定められた在留資格のいずれかに該当しなければならず、また、外国人はこの資格の範囲内でしか日本での活動することができません。ですから、外国人が持っている在留資格をみれば、職業をある程度予想することができますし、適法な就労者かどうかもだいたい分かります。

在留資格の中には、就労できる資格と就労できない資格があり(※)、就労できない資格で就労したり、在留資格で認められた活動以外で就労すると不法就労となります。ただし、就労できない資格でも、資格外活動の許可を得た場合には、就労活動をすることができます。例としては、学生がアルバイトをする、家族滞在として来日した外国人が外国語の教師をする場合等です。就労できる資格の場合、一般的には在留資格で認められた範囲内でしか就労できませんが、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者(定住難民、日系2世、3世)は、就労に制限がありませんので、日本人とほぼ同様に就労することができます。

 在留資格は、外国人登録証のほか、パスポートに押された上陸許可のスタンプにも記載されます。在留資格の変更や在留資格を取得した場合は、シール(又はスタンプ)がパスポートに貼付されます。資格外活動申請が許可された場合は、許可証が発行されます。
 (※就労できる資格・・外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、投資・経営、
法律・会計業務、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、
興行、技能、永住者、日本人の配偶者、永住者の配偶者等、定住者、
特定活動(就労の内容による)