検索

メニュー

カテゴリー

カテゴリ000)カテゴリー一覧と見方

カテゴリ001)賃貸物件情報

カテゴリ002)おすすめ物件

カテゴリ003)お部屋探し~退室 

カテゴリ004)住まいのしおり

カテゴリ005)不動産用語集

カテゴリ006)賃貸Q&A

カテゴリ007)売買Q&A

カテゴリ008)在住外国人Q&A

カテゴリ009)地域・まち情報

カテゴリ010)外国人コミュニティー

カテゴリ011)外国人の住宅事情

カテゴリ012)教育・文化・娯楽

カテゴリ013)仕事情報

カテゴリ014)生活の豆知識

カテゴリ015)トラブルバスター

カテゴリ016)アドバイザー 『ブログ』

カテゴリ017)その他の情報

お問い合わせコーナー

「Live in Japan」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

外国人にとっても便利な部屋探しアプリ。英語対応の東京エリアの賃貸住宅物件の検索アプリ「Live in Japan for iPhone」地図を見ながら直感的にお部屋が探せる「マップ検索」や“ペット可”など希望の条件指定で絞り込みが出来る「こだわり検索」でお探しの物件が探せます。無料で配信中!App Storeからインストール。英語、日本語に対応。

「賃料計算機」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

部屋探しのサポーター。契約時の費用、契約期間の総額、マンスリーと普通賃貸どっちがお得、家具付賃貸と普通賃貸の賃料比較などが簡単にできます。 不動産用語もタッチするけで説明文がでてきます。日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、フランス語に対応 無料配信中。


Live in Japan 東京家具付き賃貸 world living Japanese Apartment 都会と田舎暮らし Japanese Guest house

Q10. 業者の見分け方

A:  業者には自らが売主となる場合や販売会社、仲介会社として買主との取引を行う事があります。不動産取引は一般の人にとってはあまり馴染みのないものですから、慎重に業者を選んでやりたいものです。
 
〈業者には下記のような形態があります〉
・売主
仲介業者を介さないで直接売主との契約は、事前調査や問題が起こった際の解決も当事者同士がそれにあたりますので、取引にあたっては特に慎重をきす必要があります。

・販売会社(販売代理)
売主との間に販売会社が入っているときは、売主とどのような契約関係になっているのかを確認する必要があります。
 
・仲介会社
物件の紹介等を通して、売買取引の仲介役をする業者です。

〈業者のチェックポイント〉
・免許番号
宅地建物取引業の免許番号には「国土交通(建設)大臣免許」と「都道府県知事免許」の2種類があります。両方とも、5年に1度(以前は3年に1度)の期間の更新があり、その度( )内の数字が1つずつ増えていきます。そのため番号が古いほど安定経営の会社と判断することもできます。
 
・業者名簿
業者が過去にトラブルを起こしてないかどうかは行政庁の「業者名簿」からチェック(都県庁と関東地方整備局建政部、都道府県知事免許は各都道府県の宅建業の担当課)することができます