検索

メニュー

カテゴリー

カテゴリ000)カテゴリー一覧と見方

カテゴリ001)賃貸物件情報

カテゴリ002)おすすめ物件

カテゴリ003)お部屋探し~退室 

カテゴリ004)住まいのしおり

カテゴリ005)不動産用語集

カテゴリ006)賃貸Q&A

カテゴリ007)売買Q&A

カテゴリ008)在住外国人Q&A

カテゴリ009)地域・まち情報

カテゴリ010)外国人コミュニティー

カテゴリ011)外国人の住宅事情

カテゴリ012)教育・文化・娯楽

カテゴリ013)仕事情報

カテゴリ014)生活の豆知識

カテゴリ015)トラブルバスター

カテゴリ016)アドバイザー 『ブログ』

カテゴリ017)その他の情報

お問い合わせコーナー

「Live in Japan」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

外国人にとっても便利な部屋探しアプリ。英語対応の東京エリアの賃貸住宅物件の検索アプリ「Live in Japan for iPhone」地図を見ながら直感的にお部屋が探せる「マップ検索」や“ペット可”など希望の条件指定で絞り込みが出来る「こだわり検索」でお探しの物件が探せます。無料で配信中!App Storeからインストール。英語、日本語に対応。

「賃料計算機」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

部屋探しのサポーター。契約時の費用、契約期間の総額、マンスリーと普通賃貸どっちがお得、家具付賃貸と普通賃貸の賃料比較などが簡単にできます。 不動産用語もタッチするけで説明文がでてきます。日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、フランス語に対応 無料配信中。


Live in Japan 東京家具付き賃貸 world living Japanese Apartment 都会と田舎暮らし Japanese Guest house

家電製品その他の知識

pig.gif

家電製品その他の知識

周波数の違いって何?

東日本と西日本は周波数が違うとよく言われますが、この周波数とは何でしょうか。電気は、 電力会社から一般家庭まで、電気のプラスとマイナスが1秒間に何十回と入れ替わりながら、送られてきます。 これを交流といい、入れ替わる数を周波数といわれます。およそ糸魚川(静岡県)を境に東側は50回50Hz(ヘルツ)、 西側は60回60Hz(ヘルツ)いれかわります。
モーターやトランス、機器内蔵の電子タイマーなどを使用している家電製品は、 この周波数を基準にしているものがあるため、 50Hz地区と60Hz地区間の引っ越しでは部品の交換や機器の調整が必要な場合があります。
共通で使えない家電製品の代表的なものは、次のとおりです。引っ越しの際には、注意してください。
●(財)家電製品協会「暮らしと家電製品」

*下記のものは一般的な国内電化製品を示しておりますが、 どちらの周波数でも使えるヘルツフリーの共用タイプ等ございます。ご使用前に必ず、取扱い説明書でご確認ください。
  1. 「両地域で使えるもの」
    テレビ、ラジオ、テープレコーダー、ビデオ、掃除機、トースター、電気こたつ、電気毛布、白熱電球

  2. 「そのまま使えますが、モーターの毎分回転数がかわり、性能が変化するもの」
     冷蔵庫、扇風機、エアコン

  3. 「そのまま使うことが出来ないもの」
    電子レンジ、蛍光灯器具、洗濯機

電気製品を海外で使用する場合の注意

日本の電圧は100Vですが、多くの国や地域では110、120Vあるいは220、240Vです。 電源コンセントの形も違うので、日本の製品をそのまま使えるのは稀でしょう。日本の製品の中には、 旅行用に電圧切り替えスイッチが付いていたり、240Vまで対応できる製品もあります。
また、旅行用品の販売店やリース店などには、 電圧をあわせる小容量のトランスやコンセントの形状に合わせるプラグアダプターがあります。 個々の製品の留意点はつぎのとおりです。
  1. ヘアドライヤー
    必ず電圧を確認します。100V用の製品を240Vで使用すると大変危険です。
  2. ビデオカメラ
    ACアダプターだけでなく、プラグアダプターも対応電圧を確認してください。日付や時刻を記録するときは、 時差がありますので調整をお忘れなく!
  3. 炊飯器
    長期滞在で米飯が恋しくなった・・というときのために海外向け電圧対応の炊飯器も免税店などで売られています。

相談窓口

(財)家電製品協会「消費者相談室」
相談専用電話:(03)3431-6080
受付時間:10:00から16:00(土・日・祝日を除く)
内容:家電製品全般についての問い合わせについて