検索

メニュー

カテゴリー

カテゴリ000)カテゴリー一覧と見方

カテゴリ001)賃貸物件情報

カテゴリ002)おすすめ物件

カテゴリ003)お部屋探し~退室 

カテゴリ004)住まいのしおり

カテゴリ005)不動産用語集

カテゴリ006)賃貸Q&A

カテゴリ007)売買Q&A

カテゴリ008)在住外国人Q&A

カテゴリ009)地域・まち情報

カテゴリ010)外国人コミュニティー

カテゴリ011)外国人の住宅事情

カテゴリ012)教育・文化・娯楽

カテゴリ013)仕事情報

カテゴリ014)生活の豆知識

カテゴリ015)トラブルバスター

カテゴリ016)アドバイザー 『ブログ』

カテゴリ017)その他の情報

お問い合わせコーナー

「Live in Japan」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

外国人にとっても便利な部屋探しアプリ。英語対応の東京エリアの賃貸住宅物件の検索アプリ「Live in Japan for iPhone」地図を見ながら直感的にお部屋が探せる「マップ検索」や“ペット可”など希望の条件指定で絞り込みが出来る「こだわり検索」でお探しの物件が探せます。無料で配信中!App Storeからインストール。英語、日本語に対応。

「賃料計算機」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

部屋探しのサポーター。契約時の費用、契約期間の総額、マンスリーと普通賃貸どっちがお得、家具付賃貸と普通賃貸の賃料比較などが簡単にできます。 不動産用語もタッチするけで説明文がでてきます。日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、フランス語に対応 無料配信中。


Live in Japan 東京家具付き賃貸 world living Japanese Apartment 都会と田舎暮らし Japanese Guest house

家電製品・修理の知識

nav01.gif "white">家電の豆知識

家電製品・修理の知識

修理をしよう

最近の家電製品は「複雑だし、新しい製品が出ているから」と、 修理するのをあきらめていませんか?
いえいえ、まだまだ使える家電製品もいっぱいありますよ。 新機能もいいけれどじっくりものとつきあってみませんか?まずは、「電気の基礎知識から」 という場合はこのホームページを。
東京電力(株)のホームページ「TEPCO/電気ガイド」家庭電気に関するQ& Aなどの情報が掲載されています。


修理を依頼する前に

修理依頼の仕方

修理料金のしくみ

部品の保有期間


保証とは

家電製品における保証とは、「一定期間」「一定条件のもと」で「無料修理」 を約束する一種の私的契約をいいます。つまり、製品を買った日から決められた期間(通常1年)の間に、 故障するなどして使えないときは、 一部の例外を除き無料で修理してくれることを約束してくれることです。間違った使い方をしたり、 自分の不注意で壊したという場合は、 保証の対象にならないので修理してもらうときは修理代がかかります。 保証書の最低必要表示事項については「家庭電気製品の表示に関する公正競争規約」 によって最低必要表示事項が定められています。

保証書とは

保証書を受け取ったら、まず、記入事項を確かめます(記入事項は保証書の記載事項を参照)。 保証書があれば、一定の場合を除き、期間内の修理は無料となります。有料となる場合は、 保証書に明記されています。保証書をなくしたり、 保証書に必要事項が記載されていない場合も有料となります。 保証書に必要事項が記載されていない場合は、購入した店に問い合わせますが、 贈答品などで購入した店が分からないという場合には、 製品についているメーカーのお客様相談窓口一覧表から、最寄りの相談窓口を探して相談しましょう。 転居の場合は、購入店に連絡をすれば、最寄りの相談窓口を紹介してくれます。保証書は、 大切に保管しておき、必要なときにはすぐに取り出せるようにしておきましょう。

保証書の記載事項

保証書の表示事項は次のとおりです。
  1. 品名及び形名
  2. 保証期間
  3. 保証対象となる部分
  4. 保証の態様(内容)
  5. 消費者の費用負担となる場合があればその内容
  6. 保証を受けるための手続き
  7. 適用除外に関する事項
  8. 無料修理の実施者
  9. 転居や贈答品等で保証書の変更が必要場合
  10. 保証書の発行によって購入者の法律上の権利が制限されると誤認を避けるための注意
●(財)家電製品協会「暮らしと家電製品」

取扱説明書とは

取扱説明書は製品を使用するために欠かせないものです。取扱説明書には、通常、 次のような事柄が記載されています。
  1. 安全上の禁止・注意事項
  2. 正しい使い方
  3. お手入れ方法
  4. 設置方法
  5. 使用上の注意事項
  6. 故障が疑われる場合の見分け方とその処置
  7. 保証と修理サービス
  8. 仕様。取扱説明書は、操作上の疑問や確認を必要とする場合にすぐ取り出せるよう、 ご家族みなさんのわかるところに保管しておきましょう。
●(財)家電製品協会「暮らしと家電製品」