検索

メニュー

カテゴリー

カテゴリ000)カテゴリー一覧と見方

カテゴリ001)賃貸物件情報

カテゴリ002)おすすめ物件

カテゴリ003)お部屋探し~退室 

カテゴリ004)住まいのしおり

カテゴリ005)不動産用語集

カテゴリ006)賃貸Q&A

カテゴリ007)売買Q&A

カテゴリ008)在住外国人Q&A

カテゴリ009)地域・まち情報

カテゴリ010)外国人コミュニティー

カテゴリ011)外国人の住宅事情

カテゴリ012)教育・文化・娯楽

カテゴリ013)仕事情報

カテゴリ014)生活の豆知識

カテゴリ015)トラブルバスター

カテゴリ016)アドバイザー 『ブログ』

カテゴリ017)その他の情報

お問い合わせコーナー

「Live in Japan」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

外国人にとっても便利な部屋探しアプリ。英語対応の東京エリアの賃貸住宅物件の検索アプリ「Live in Japan for iPhone」地図を見ながら直感的にお部屋が探せる「マップ検索」や“ペット可”など希望の条件指定で絞り込みが出来る「こだわり検索」でお探しの物件が探せます。無料で配信中!App Storeからインストール。英語、日本語に対応。

「賃料計算機」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

部屋探しのサポーター。契約時の費用、契約期間の総額、マンスリーと普通賃貸どっちがお得、家具付賃貸と普通賃貸の賃料比較などが簡単にできます。 不動産用語もタッチするけで説明文がでてきます。日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、フランス語に対応 無料配信中。


Live in Japan 東京家具付き賃貸 world living Japanese Apartment 都会と田舎暮らし Japanese Guest house

中国人の賃貸借事情 天津でのセミナー

2003年9月、私は中国の天津市にある南開大学・日本研究院を(財)日本賃貸住宅管理協会・外国人入居促進研究会(現、国際交流委員会)の代表として、副代表の姜さんと訪問した。目的は日本研究院主催の国際シンポジウムに参加し、特別に設けていただいた分科会で「日本の賃貸借事情」と、我々研究会の成果物である『外国人入居安定化のガイドライン』の説明をするためであった。
なぜ、このような機会を私達が得たかといえば、メンバーの姜さんがこの日本研究院の卒業生で、先生方に自分達の活動(外国人居住問題に対する取り組み)について話をしていたことがある。さらに、日本研究院の先生達の多くは日本での留学経験があり、日本での部屋探しの体験者だ。「外国人という理由で部屋を貸してもらえなかった」「日本人の保証人を探すのが大変だった」などの苦い経験を持つ先生もいて「そんな思いを教え子にはさせたくない」と我々の提案に応じ、シンポジウムに招待してくれたのかもしれない。
分科会では、将来日本への留学を考えている日本語学科の生徒30名と先生方に参加していただき、「日本でアパートを借りるときの留意点」や「日本の賃貸借事情」についての説明、また住居確保に苦労する外国人のために作成した『外国人入居安定化のガイドライン』について質疑応答を交えながら解説した。
 学生からは「なぜ、保証人が必要なのか」「保証人は友達ではダメなのか」などの質問があり、関心の高さを感じた。ただ、質問と意見の多くは生徒からではなく、先生達からであった。自分が経験した留学生時代のアパートのことや「研修で東京に滞在する時、安い宿舎確保が難しい」とかいった内容である。そして「なぜ日本はいつまでたっても、外国人の住宅問題について真剣に取り組まないのか」「短期・中期滞在者向けの安い宿泊施設があれば助かる」など、いろいろな意見や要望が出された。
日本における外国人の居住問題はまだまだ解消されていない。それどころか多くの外国人が多様な目的で入国するようになり、複雑化してきている感もある。外国人が住居確保に困ることなく、目的にかなった住まいを確保してもらうためには、文化や価値観が異なっていても、だれもが納得できるグローバルスタンダードな賃貸借システムが必要であろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/ogi5379/27203797.html