検索

メニュー

カテゴリー

カテゴリ000)カテゴリー一覧と見方

カテゴリ001)賃貸物件情報

カテゴリ002)おすすめ物件

カテゴリ003)お部屋探し~退室 

カテゴリ004)住まいのしおり

カテゴリ005)不動産用語集

カテゴリ006)賃貸Q&A

カテゴリ007)売買Q&A

カテゴリ008)在住外国人Q&A

カテゴリ009)地域・まち情報

カテゴリ010)外国人コミュニティー

カテゴリ011)外国人の住宅事情

カテゴリ012)教育・文化・娯楽

カテゴリ013)仕事情報

カテゴリ014)生活の豆知識

カテゴリ015)トラブルバスター

カテゴリ016)アドバイザー 『ブログ』

カテゴリ017)その他の情報

お問い合わせコーナー

「Live in Japan」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

外国人にとっても便利な部屋探しアプリ。英語対応の東京エリアの賃貸住宅物件の検索アプリ「Live in Japan for iPhone」地図を見ながら直感的にお部屋が探せる「マップ検索」や“ペット可”など希望の条件指定で絞り込みが出来る「こだわり検索」でお探しの物件が探せます。無料で配信中!App Storeからインストール。英語、日本語に対応。

「賃料計算機」iPhoneアプリ版ダウンロード無料!

部屋探しのサポーター。契約時の費用、契約期間の総額、マンスリーと普通賃貸どっちがお得、家具付賃貸と普通賃貸の賃料比較などが簡単にできます。 不動産用語もタッチするけで説明文がでてきます。日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、フランス語に対応 無料配信中。


Live in Japan 東京家具付き賃貸 world living Japanese Apartment 都会と田舎暮らし Japanese Guest house

フィリピン人の賃貸借事情 その2

 下宿屋にメイドさんがいるのはあたりまえ?

フィリピ人ナース.jpgフィリピンの大学に1997年~99年の2年間、交換留学生して留学していた、現在ゲストハウスのサブマネージャーをしている佐藤さんが、当時の下宿屋(地方からの学生、会社員が主に利用)のようすについて話しをしてくれた。彼女が利用した下宿屋はサイドビジネスでやっている一般家庭の間貸しスタイルのものであったが、そこには田舎から呼び寄せられた遠い親戚の17歳の女の子が"お手伝い"として働いていた。女の子は年頃の変わらない子供たちの食事を作り、服にアイロンを掛け、おつかいに行くなど家事全般を1人でこなしていた。とても明るく笑顔のかわいい子だったそうだ。あるとき佐藤さんは彼女に「なぜここで働いているの」と聞いてみた。そのとき彼女は「お金を貯めて家族に牛を買ってあげるんだ」と。その言葉を佐藤さんは今でも忘れることができないという。
ここが下宿屋だからというわけではなく、マニラの中流家庭では、彼女のような地方から出てきたお手伝いさんはよく見かけるという。
失業率が高く満足な仕事がないこの国の事情がそうさせるのか、重労働でしかも精神的にもきつい「メイド」の仕事が、この国では好条件の仕事になっている。一方フィリピン人には他人の世話をする介護や看護、そしてメイドの仕事が向いているようでもある。
理由のひとつは、フィリピン人はマレー系、中国系、スペイン系にわかれ、マレー系は「同士」、中国系は「家族の絆」、スペイン系は「宗教心」を大切にする。そして全てのフィリピン人に共通するのが「陽気で素直」であるということだ。
03年末の海外で働くフィリピン労働者の数(及びその家族)は776万人で、フィリピンの人口8000万人に対して1割弱を占める。また、海外労働者からの母国への送金金額もGDPの1割近くを占め、この国は海外労働への経済依存度が世界一となっている。
フィリピン人労働者が最も多い国は米国で、次いでサウジアラビア、マレーシア、カナダ、日本とつづく。日本には30万人が働いているといわれている。
陽気で素直な、そして家族おもいのフィリピン人メイドさんが世界中いたるところで活躍をしている。日本の一般家庭で、家族と一緒に生活をしながら働くフィリピン人のメイドさん。こんな光景を目にする日も近いかもしれない。

http://blogs.yahoo.co.jp/ogi5379/28769180.html